肩こり・腰痛・顎の悩みを根本から解決する広島のハーマ整体院

腰痛

腰痛

「腰が重くて、朝起きるのに時間がかかる。」

「腰が痛くて、顔を洗うのが辛い。」

「仕事での長時間の運転が、腰にこたえる。」

「ちょっと長く歩くと、腰が重くなってくる。」

「腰が痛くて長時間立っていられない。」

このようなつらい経験はありませんか?
私はあります(笑)。

私ももともと腰痛持ちでした。
実は、上に挙げたいくつかの症状は、すべて昔の私の症状です。
もちろん 今はもうなんともありません。

あなたも、腰痛で生活や仕事に支障はありませんか?
本当につらいですよね。腰痛の症状って。

腰痛があるというだけで、気分が重くなります。

「ああ、今日もこんな腰の状態で仕事をしなければならないのか。」

と余計な心配をしなければならなくなります。

仕事によっては、さらに腰痛を悪化させてしまうことも考えられます。

では、腰にどのような問題が起こっているのでしょう。
いくつかの原因が考えられます。

①腰の関節のゆがみ
②椎間板の異常
③筋肉の過剰な収縮
④筋膜の損傷
⑤腰の靭帯の捻挫
⑥椎間板ヘルニア
⑦骨盤のゆがみ

他にもありますが、大まかにはこのような原因が挙げられます。

当然ですが、原因によって施術の仕方が変わります。
でも、原因さえ分かれば施術は難しくありません。

病院に行かれた方もいらっしゃるでしょう。
病院でレントゲンやMRIでは異常が分からない腰痛の施術ほど、
私の得意とするところです。

どうか、定評ある当院の腰痛施術で良くなって、

仕事や遊びを存分に楽しんで下さい。



腰痛対策

腰痛で最も多いのは、悪い坐り方からくる腰痛です。

ソファや座椅子に長時間坐ったり、車の運転や
デスクワークなどで腰を丸くして坐ることで
簡単に腰痛になってしまいます。

「体育坐り」も同様で腰が丸くなる坐り方です。

このように腰を丸くして坐ると腰椎に負荷がかかり過ぎるので、
腰の関節を守るために、筋肉を強く収縮させようと
神経系を介して脳から命令が送られます。

この姿勢を改めない限りいつまでも筋肉の過収縮は続きます。

筋肉が硬いままだとやがて血行不良になります。
筋肉への酸素の供給が不足するわけです。

さらに、血行が悪いので老廃物が
筋肉から出て行かずにそこに溜まってしまいます。

老廃物の中には、皆さんよくご存知の乳酸だけでなく、
痛みを引き起こす発痛物質も含まれています。

この発痛物質が溜まると、
筋肉を指などで押したときに痛みが出ます。

ひどくなると、「触らなくても立てないくらい痛い」という状態に
まで発展する場合もあります。

痛みがあると、筋肉は「筋性防御」といってより硬く
収縮してしまうという反応を起こします。

この収縮によりさらに老廃物が発生し、ますます痛みがひどくなります。
痛みがひどくなるから、筋肉はさらに筋性防御によって、ますます硬くなってしまいます。

このようにして、「痛みの悪循環」がいつまでも続くことになるのです。

腰痛対策 1

両足を前に伸ばして坐り、前屈のストレッチをする。
リズミカルなストレッチではなく、気持ちのいいところで止めて待つ(30~60秒)のがポイント。
これを1日に3~5回繰り返す。
オーソドックスなストレッチですが、これは効果的です。

腰痛対策 2

坐り仕事の人は、クッションかバスタオルを丸めたものを腰に当てて、
背もたれに背中をつけて坐る。
お尻はできるだけ後ろに下がれるだけ下がったほうが良い。

当院に来られている方にはお伝えしている坐骨を立てる座り方がベストです

腰痛対策 3

長時間、同じ姿勢でいるのを避け、こまめに姿勢を変える。
ラジオ体操を日に2~3回行うのも良い。

○今回ご紹介したような、筋肉の疲労による腰痛にはシップは
向きません。シップを張るなら、温シップがいいでしょう。

○シャワーではなく、夜のうちに湯船にじっくりつかりましょう。
 筋肉だけでなく、内臓の疲れも取れます。
特に朝、シャワーを浴びる人は、内臓が効率よく機能できません。

○もし、朝起きて「腰の痛みでなかなか起きられないが、
動いていると痛みが引いてくる」という方は間違いなく慢性の腰痛です。
放っておくと完治が難しくなりますので早めに調整をお受け下さい。

上記の「腰痛対策」を試されても改善が見られない方は、
かなり慢性化して、骨盤や腰椎が動きにくくなっている可能性があります。

腰痛の施術

腰痛の原因は様々ありますから、それぞれにあう施術を行いますが、
最も重視しているのは腰椎と、仙腸関節の動きです。

これらの関節が動かなくなると神経伝達に異常が起こり、
脊柱起立筋の過収縮や血行不良が生じ、腰痛の症状が出てきます。

これらの関節を調整をすると、本来の動きを取り戻しますから、
腰痛が解消されます。

下の写真は、腹部から腰椎を矯正しているところです。IMG_3476 (3) (353x640)

但し、慢性の度合いにより、改善に時間がかかる場合があります。

慢性的な腰痛の症状がある方は、最初はなるべく間隔を詰めて、

骨や関節の調整を進め、はやく痛みから解放されるのが良いかと

考えます


自信有り

ハーマ整体院
住 所:
〒734-0025 広島県広島市南区東本浦5-3品田ビル1F 
アクセス:(広島県庁、広島駅より)広電バス4号線 
              仁保姫神社前下車  徒歩3分
画像の説明               
   [詳細図]
画像の説明
お問い合わせ・ご予約:
        082-288-8788    
受付時間:
   9:30~20:00
定休日:
  木曜日

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional